JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年11月27日

甲府に行ってきた3

将棋の日の公開収録が始まった。

俺は将棋が好きなので、日曜のNHK杯トーナメントにもチャンネルを合わせるのだが、静かな画面に眠くなって、寝てしまうことがしばしば。

さて今回の公開収録の演目は、勝ち抜き10秒将棋と、次の一手名人戦の二つ。

結果を言うと寝ませんでした。ギリでした。

ただスゴイのは、戸辺先生が勝ち抜き10秒将棋に指し手として参加したあと、次の一手名人戦に解説として出てきたことだ。

順位戦のランキングではB級2組所属の戸辺先生だが、連盟組織の構成員としてはA級の幹部候補なのではないか。

収録の内容については、放送前なので自粛いたします。


公開収録を終えて、レセプション会場に移動。

竜王戦が戦われたばかりの、甲府一由緒あるホテルにて。

立食パーティーで、好きな棋士とお話したり握手したりしなはれ、という趣向。

寿司だけが瞬殺でなくなる。

みんなお寿司が好きなんだなあ。

お嫁さんと木村王位の下に向かう。

おお、生木村だ。

お嫁さんは畏まって、乙女のようである。もっと地を出した方がきっと魅力的よ。

俺も王位に握手してもらった。将棋が強くなるかな。

他、渡辺三冠、佐藤和俊六段、佐藤康光会長にも握手してもらった。戸辺先生と杉本先生にも一応。

みな、ひっきりなしに、次々、次、と地元の偉い人、ファンに応接して大変そう。

特に佐藤康光会長はお疲れの様子だった。

ファン相手に愛想を振りまくのも楽な仕事じゃないよな。

俺は飯食って飲んで、それが仕事なんて、なんていい商売だろうと思ってたけど、認識を新たにしました。

戸辺先生はこのレセプションでも、トークショーに出演。出番をコンプリート。幹部候補生です。

レセプションを終えて、甲府に戻って、戸辺教室仲間の松山さん有田さんと反省会。

松山さんが、高見元叡王相手にやらかした話を聞いて、大笑い。高見元叡王は、もう戸辺教室に来てくれません。

俺もやっちゃいそうな失敗なので、気をつけよう。

反省会を打ち上げ、見延線に乗って4駅離れたホテルへ。

甲府のホテルを取れなかったんだな。

お嫁さんは、将棋だよ将棋で満室なんだよと言っていたのだが、公開収録の人の入りはそんなでもなかった。

よくよく考えると、紅葉シーズンなのだった。

朝の駅前のバスの行列も、きっとそれだったんだな。

見延線は一見さんには難しい作法がありまして、前の車両の前のドアしか開かないとか、スイカで乗っちゃだめとか、ほうほうの体で下車。

タクってホテルに行くと、このホテルもなかなか寂れた風情。

電灯がチカチカしている。

フロントにお嫁さんが電話すると、そういうものなんですと開き直られて大笑い。時計も傾いている。

まあ、いいやね。寝るだけだし。

明日も将棋のイベントはあるのだけれど、我々はパスして、ワイナリー見学と紅葉を見に昇仙峡だ。

そうそう、見延線に乗る甲府駅で、佐藤康光会長が西尾ティロ理事とビドフランスで、せわしくパンを買っていた。

「会長、このソーセージのにしましょうか?」ティロさんの声が聞こえてくるようだった。

日帰りか、大変だ。泊まって、朝帰るんじゃだめなのか?レセプションで食べられなかったんだね。

がんばれ会長。体を大切に。


posted by ボス村松 at 19:58| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: