JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2020年01月17日

新宿さん

今、新宿シアター・ミラクルで上演中の、feblaboプロデュース「十二人の怒れる男たち」の評判がすごい。

満員札止めが出たり、コリッチの評判が30個付いたり、その中で評価の平均が、5点満点で4.8だったり。

いわば、五点、五点、五点、五点、四点、五点、五点、四点、五点、五点、だぜ?

すげーな。



演出の池田智哉さんは、実は劇団鋼鉄村松の新宿ムラマティだったりして、その楽屋裏は少しは知っている。

この公演、大々的に満を持して作った公演ではなく、走り続ける彼が年間10本以上の演出を手掛ける公演のうちの一つだ。

いたって普段仕様。

ただただ、出来が良くて評判になっているようだ。

ここで、ようだ、と推量で言っているのは、まだ見てないから。




ともあれ、これは励みになる話だ。本当に面白ければ、評判になるものなのかもしれない。

俺も本当に面白いものを作ってみたい。

よくよく考えてみると、池田くんは年間10本もの演出をしているのだから、演出としての技術はすごいことになってるんだろうな。



昨日今日と自分は、自転車泥棒のHP作りに邁進した。

自分は自分のできることを一個一個だ。

サボってたから、取り返すつもりで、だ。

十二人の怒れる男たちは、月曜日に見に行くつもり。

posted by ボス村松 at 23:46| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: