プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年01月31日

2/1チケット発売

2020年2月1日、0:00に、チケット発売です。

4月末に、作演出の芝居をやります。

ボス村松の自転車泥棒という芝居です。

公演は4日間、6ステージで、始まったらあっという間に終わります。

よいところは、稽古は一月半、週に何回も顔を合わせて作品を作るところ。

あっと言う間には終わらず、何かをしている気になれます。

よくないところも、一月半練習するところ。効率わるいよね。

この脚本を書きあげるのには半年ぐらい呻吟しています。役者集めにも同じぐらい。

せっかくだから、今回は公演の撮影を業者さんに頼んでみようかな。

いつも鋼鉄村松の芝居を撮ってくれるムラマツケツプリオは出演する側に回っている。

最初、客演先で振り付けを教わった井草さんに脚本を渡してオファーをした。

案外サクッと出演してくれるということで、本格的なダンスを出来る人を自転車泥棒役に据えることができた。声を掛けた時に、出演にそんなに勝算があるわけではなかった。そもそも井草さんは役者として活動している人ではなく、舞台監督や振付家として活動している人だ。

井草さんへのダメ元オファーの成功に味をしめて、脚本を渡して、話したことのない人にもアタックという形で役者集めを始めた。

客席から観て上手だなあと思い、故にこちらが気おくれする人にも声をかえた。

結果、集まった。

過程からして、外に向かって打って出たという公演になっている。


2月1日、チケット発売、即完売。

今日はバイトをしながら、チケット発売してどうなっているのかなと気を揉む算段。

完売すると、チラシが無駄になるな。

無駄になってもよい。
posted by ボス村松 at 20:19| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: