プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年02月03日

スーパーボール

バイトを終えて帰宅、チケットの売れ行きを確認してからすぐに就寝。

エチルを入れなかった。

今日は「ボス村松の自転車泥棒の顔合わせ」の本読みしながら懇親会(飲み)の日だからだ。

三時間ほど寝て、起きて、さて、予習するぞと脚本を開く前に、何気にテレビを入れるとスーパーボールをやっている。

全米が一年で一番楽しみにしている一戦だ。

俺も面白くて、ついつい最後まで見てしまった。

MVPに輝いたチーフスのQBのとぼけた顔に味があった。

ハーフタイムショーは確かにすごかった。美女の裸踊りに見えた。

随分と官能に寄ったダンスに思え、全米には敬虔な人も沢山いて、ジャネットジャクソンが昔、乳首をポロリとやったときに、全米が騒然となったいう記事を読んだことがある。今日の官能のダンスはOK、乳首はNG。乳首すげー。乳首最強。でも割とカジュアルにノーブラだったり、ビーチで裸だったりもするんだよな。全米はさすがに懐が深いぜ。



去年、長く一緒に働いたスーパーのバイトの同僚が、元の印刷の仕事に戻ると言うことで、退社したのだった。

その彼が、アメフトが好きだったことを思い出した。

退社するときに、落ち着いたら飯でも食おうという話になって、一緒に働いていた時はそんな感じでもなかったのに、面はゆい思いをした。

結局、飯は食っておらず、あれは、別れ際の感傷だったのだなあ。

でも、今日のスーパーボールの話もそうだし、彼が退社してから、いろいろと職場の状況が変わったこともあって、面白おかしく1時間ほど話せそうなネタができた。

今度、俺から誘っての食事を実現させたいと思う。
posted by ボス村松 at 14:03| Comment(0) | 体育祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: