プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年02月06日

ヨガとしてのバイト

軽く燃え尽きていました。

「さあこの日」と、楽しみにし、恐れてもいた、脚本読み合わせ兼顔合わせ飲み会。

それを終えて、飲みすぎたというのもあったのだろうけど、燃え尽きて一日半ほど何をする気も起きず、ずっと寝てました。

よいしょと体を起こし、バイトに出てみると、腰が痛い。視界にもモヤがかかって、いつもよりさらに頭が悪い。

俺は入院ってしたことがないんだけれども、ずっと寝てるって大変なことだな。

バイトが明けて、ひと眠りしたら、通常状態に戻っていた。

あれだけ寝ていたのに、やっぱり眠くなるのにも驚いた。

一つ、自転車泥棒の制作作業をして、今、終えた。

やっぱりバイトが生活のリズムを作る。

バイト最高。

時給3000円で一日4時間、週5日で俺を働かせてくれ。そういう経済にしてくれ。物価は据え置きでね。



実は新しいシフトが出て、長年の夜勤生活が終わりを告げて、朝4時ー朝9時が平日の勤務時間となることが決定した。

土日はカラオケの深夜バイト。

休日は消したけれども、減収は避けられない。しかし、時間はできた。

朝4時ー朝9時のバイトなんてのは、鶴太郎がヨガをして精神を集中するがごとき芸術への暖気運転となろう。

そこから一気に飛翔、芸術に邁進、毎日同じ生活をして、らせん状に技術を上げていくのだ。

そして芸術で一儲けだ。




現実的には、新しいバイトを探さなきゃならん。

でも、自転車泥棒が終わってからにしようかな。
posted by ボス村松 at 17:05| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: