プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年05月09日

3000字

ここ数日、「書く将棋新人王」に応募するための記事を書いていた。

むずかしい。

脚本を書くのとも、ブログを書くのとも、また違うもんだな。

俺はどうも、ギャグ味のある言い回しや、叙情的な文句は書けても、地の文が苦手なようだ。

なんというか気合いが空回りして、ひとまとまりになると、すぐに読みづらい文章が出来上がる。

説明文が苦手なんだな。

それでも応募のための3000字は一通り書けた。

前回応募したものよりも、要素が削られたので、幾分読みやすくなっているのではないか。

前回新人王になった方は、文春将棋でインタビュー記事を何本か書いているようだ。

ええなあ。

俺も過去に2度ほど文章でお金をもらったことはあるが、次につながるものではなかったので、稼いだ気はしなかった。

俺が何十本も書き上げた戯曲は、どちらかというと書き上げると、お金が出ていく構造になっている。

まあ、それでもいいんだが。

いろいろ言ったが、それでも戯曲の文章が、単位時間あたりに書ける文字数でいうと一番少ない。難しい。
posted by ボス村松 at 18:20| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: