プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年05月11日

テレビ鑑賞

自粛生活で、大きなことの一番は公演が中止になったこと。

二番目はカラオケバイトがなくなったこと。

でも今のところ会社の努力で、お給料が保証されている。ありがたい。

お給料がもらえて、土日がお休みになった。結果、AbemaTVトーナメントが見られるようになった。

AbemaTVトーナメントは超おもしろい。

書く将棋新人王の応募も、これを題材にして書いた。

本当にバイト以外は外に出ていない。

運動不足を解消するために、お嫁さん購入のエアロバイクを俺も踏み始めた。

踏んでる間、無料配信のエヴァンゲリオンの映画を見た。

バブルがQでポカンとなったと言っていたけれど、俺には見やすかった。

破の後半ですでに、エヴァンゲリオンはスーパーサイヤ人ゴッドSSになっていたので、あれ以上となると俺のテンションがついて行かない。

一回リセットになったのは、納得の展開。

バブルはもっと、最強のがが出てきて、もっと熱いバトルを期待していたようで、彼の衰えぬジャンプ心には感心するやら呆れるやらだ。

エヴァンゲリオンを見終わったあとは、コロナニュースを見ながら踏んでいたけれども、さすがにコロナも飽きた。

Mを今日から見始めた。

おもしろかった。アユをプロデュースするマックス・マサの、ポケットに手を突っ込んでの無表情演技が超カッコいい。

「俺の作った虹を渡れ」

恥ずかしながら、のどかさんが出てくれたころの俺に、マックス・マサ的な気持ちがなかったとはいえない。俺もポケットに手を突っ込んで無表情でやってたら、のどかさんもまだ出てくれてたかな。

アユも全然演技がうまくないのがいい。台詞の読みが棒なのがすばらしい。

わき役の過剰な演技も聞いていた通り。大変なものだ。

明日は、二話目を見るぞ。
posted by ボス村松 at 17:03| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: