プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年07月21日

1/1000

言いすぎだよー。

1000本に1本の芝居だってさ。

俺が言ったんじゃないよ。

プリズンブレイクの稽古を見た何某さんが言ったんだな。

このブログでいうと、以前の記事で匿名希望の何某さんの旦那さんと表記されていた、何某さん。

ああ、匿名希望がもどかしい。

わざわざ、その気持ちを昨日伝えに来てくれた。

元気でた。

寿命が1年伸びた。

その何某さんは、自身も脚本を書かれるので、どういう気持ちだったのか。

将棋界隈では、相手を「大したことないな」と思うと、だいたい互角の実力。

「同じぐらい」と思うと、向こうが上。

「やるな」と思うと、格が違うという、言葉がある。

ゴールドですか?

俺、聖闘衣はゴールドを纏ってますか?

まてまてはしゃぎすぎだ。

今回の話は将棋界隈ではなく、小劇場界隈なので、またそれとは違うかもしれんぞ。

自分に合わせて考えると、・・そうだな。違うな。

小劇場界隈では、話をする人が皆お客さん候補。

「大したことないな」と思っても「面白かった」と言うぐらいの付き合いを皆しているように思われる。

うん、寿命を1年伸ばしたところを、ここは、半年縮めておこう。






posted by ボス村松 at 14:03| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: