プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年07月22日

立ち上がる男

昨日で稽古場での練習は、全部終わり。

今日一日休みを入れて、明日から劇場入り。

役者の上手さでいうと、俺芝居史上一番に、上手さを出してもらってるし引き出すことができたかもしれん、と感じております。

ちがうか。

いっつも、何かしら俺史上最高と思って演出してるか。

年イチ頻度の演出なので、新しいのに臨むとき、前のを忘れてるだけか。

一人上手の無限回廊をぐるぐるまわって、いつもの寸法で、芝居の初日がまた来るだけだ。

上等だ。

それが好きでやってます。

うそです。うそつきました。

ぐるぐる回りながらも、らせん状に前に進んでる感じがいいです。

いつかポケットでやりたいな。

客席をお客さんでいっぱいにして。

おっと、忘れちゃいけない、新型コロナ禍での上演という状況は、いつもと同じではない。

お客さんに粗相がないように、しっかりとしないといけない。

新型コロナの先の見えなさに、従来型の小劇場の滅亡を説く者もいる。

もしかしたら、ボス村松の何たらも、今回が最後になっちゃうかもしれないのだ。

味わいつくさないと、いけない。

いや、滅亡ってことはないだろ。

4月に上演を企図していた「ボス村松の自転車泥棒」が、緊急事態宣言で中止に追いやられたばっかりでの、今作の上演。

立ち直りが早い。

いや公演中止はでかいぜ。

普通の男は、立ち上げれないよね?

でも俺は立ち上がったぜ。

カッコいい!

そして防疫という意味では、はた迷惑!

でもそんなには、はた迷惑じゃない。人の動きをほとんどよんでいない。

まだまだお席に余裕がございます。

あんなに席を間引いたのに。

俺の雄姿を見に来てください、とは、大きな声で言えない情勢なので、

小さな声で、その日、俺は、そこにいます、と言います。

上演のタイムテーブルは、このブログの右上のところ。
posted by ボス村松 at 08:52| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: