プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年07月29日

戦時体制の終了

劇場から持ってきた芝居の残骸を一通り端っこに寄せて、部屋の見た目は平時のものとなった。

よし、じゃあ、まあ、脚本を書くか。

短編と泉鏡花戯曲賞応募の二方面作戦で、うまいこといきそうなほうに注力していくと。

部屋を掃除したときに、履歴書がでてきた。

この前、バイトの面接に行って落っこちたときの奴だ。

そうな。

新しいバイトを入れなきゃあかんのだった。

バイト入れたくないなあ。

創作意欲が邪魔して、バイトの時間もったいないとか言語道断。

くやしいけど、お金はすべてを自由にする。

俺は自由を手に入れるために、金の奴隷になるのだ。

あえてね。

ぎゃくにね。

お昼だけ、おいしい賄いつきの飲食、時給1000円。950円はやだ。

日本人で日本語が分かる分、重宝されるみたいな。


posted by ボス村松 at 22:38| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: