プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年07月31日

サラ松、元気かなあ。

山ちゃんこと、山崎八段は昨日、勝ちました。

将棋の話。将棋の話2連投です。

昨日の勝ちで山ちゃんは順位戦2連勝。残り11戦を6勝5敗で昇級いけるかもしれない。

でも順位が悪いから、7勝4敗が必要かなあ。

6勝5敗なら見えてくるところもあるけど、7勝4敗は、まだまだ。



山ちゃんの将棋は王様を囲うのが嫌い。それでいて相手に攻めさせるのが好き。

うちのお嫁さんが好きな木村王位もそんな感じがあるんだけど、木村王位の方がまだ王様を囲うかな?

昨日の将棋も、薄い囲いのまま相手に攻めさせて、囲いはすぐに吹っ飛び、王様は丸裸になった。

ただ、丸裸というのは、逃げる場所がいっぱいあるということと、自分の周りに相手に取られる駒がないということ。

将棋というのは裏切りのゲームで、負けるときはだいたい、ずっと自分を守ってくれていた側近の金が、最後、相手に取られて自分を詰ます駒になるとしたものなのだ。

最初から自分一人なら、身軽なもんだよ。

裏切られることもないしね?

ひねた人生訓みたいな将棋を指す山崎八段なのだった。

昨日の将棋は丸裸になってから、反省してお家に帰って、満を持して反撃、攻め合って勝ったようで。

私がこれに教訓を得るなら、一人でイキるのはよい。

でも、帰る場所も用意しておけ、ということになるのか。

そうな、山ちゃん。さすがにいい将棋指すわ。

劇団の力を借りない単独公演を打ったばかりの俺に、染みる言葉です。

俺一人でもやれるんだ。

でも、それは、いろんな幸運が重なったからだぜ。

そらそうです。

大赤字なんだから、内容に成果を感じても、成功とは言えないからね?




劇団員の村松たち…、元気かなあ。

特に、新婚のサラ松は、うまいことやってるのかなあ。








posted by ボス村松 at 23:01| Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: