プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年09月18日

時給800円。

ウーバーイーツ、慣れた。

5時間乗って、4000円になった。

時給800円か。

散歩の代わりと思えば、お小遣いももらえる。

ただ散歩よりは配達自体が楽しく、脚本のことはあまり考えられなかった。

台詞回しの練習はできた。

高速でその場を立ち去る自転車の上は、声を出しての台詞回しの練習に適している。

今月末の日曜日に「ボス村松のバカンス」でシアトロンという演劇祭に出演する。

自転車の上で、その台詞の確認をしたわけだ。

だいたい覚えていた。

あと一週間、自転車の上で練習だ。



配達はウーバーイーツのアプリをオンラインにしておくと、「配達の依頼がありましたよ」ということでピコンと音が入る。

19時頃、4件の配達を終えて、そろそろ帰ろうかなと晩飯の食材を見にスーパーに入ったところで、ピコンと音がした。

そこから22時、もうホントこれで終わりとアプリをオフラインにするまで、うちに帰ろうとしては、ピコンと音が鳴った。

江古田駅周辺で何件か依頼をこなしたあと、豊島園に行く依頼があってその帰りに通った練馬で依頼を受けて、その近辺で数件。次に沼袋に行け、となって、沼袋でも二件入った。

まったく、ウーバーの奴が帰らせてくれないんだよな。

人気者になった気がして嬉しかった。


スーパーマーケットのシフトが、夜勤から早朝に変わって、実入りが減ったのが今年の頭。

新しいバイト問題は、これで解決ということでいいのかな。

外に出てアプリをオンラインにすれば、収入を得る手段があるというのは、心に頼もしい。

まったくモノにならなかった配管の仕事を辞めた時は、自分には一円の価値もないと暗澹たる気持ちになったのだが、これがあれば大丈夫だね。

ただ末端の労働者というのは、つくづく自分の時間を数百円で切り売りしているのだなあ、という感慨もある。


posted by ボス村松 at 14:26| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: