プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年09月20日

3000円のビール

羽生さんが丸ちゃんに勝った。

将棋の話。

これで羽生さんの、竜王戦挑戦者決定。

一月後に豊島竜王に挑むことになる。

丸ちゃんとの決着局は、立ち合いで組み止めて、盤石の態勢で寄り切った印象の将棋だった。

カラオケバイトの休憩中に、棋譜と結果は見たんだけど、うちに帰ってから改めてアベマのビデオ視聴で対局を見た。

なんでか羽生さんが勝つと、うれしい。

基本的に期待を受けている人が、期待に応える姿を観るのが好きなのだと思う。

推しとかとは、違う心の働きと思われる。


痛飲したあと10時ぐらいに起きて、二日酔い。

せっかくのバイトがない日なのに二日酔いはもったいない。

失敗したと思ったが、お嫁さんと散歩がてらパン屋併設のカフェに入ったぐらいには二日酔いはおさまっていた。



パンを食ったところで、俺お嫁さんが羽生お嫁さんのツイートを拾った。

「羽生は、挑戦者決定が明けた朝、いつもと変わらず散歩にでかけました」

とのこと。

こちらは、祝杯で二日酔いになったのに、御当人は淡々としてなさる。

そういえば、挑戦者決定を受けての記者会見でもそうだった。



散歩はパン屋からもう二駅分足を延ばして、ほぼ日の「カレーの恩返し」を売っている成城石井まで行った。

晩御飯はカレーの予定。

しかし、そこで3000円の長期熟成ビールなるものを、目にしてしまう。

さすが成城石井、変なものを売っているぜ。

飲んでみたい!

よし、ウーバーイーツで、これを買うために3000円走る日を作ろう。となった。

俺の心の中に、今、ウーバーイーツが熱い。



ゲームみたいで、面白い。

依頼を受けて、届け物を届けて、ゴールドをゲット。

リアルロープレのようで、しかもそのゴールドは実社会でも使えるYENというのだからありがたい。

芝居の軍資金を貯めるのだ。

しかし従来バイトのプラスアルファの実入りという位置づけで考えちゃうと、このように嗜好品を買っちゃうことになる。

昨日は、これまたお嫁さんと自転車で遠出した石神井公園の鮮魚店で3000円のハタを1匹買ってしまった。

二人で折半なので、これは実質1500円なのだが。

気が大きくなっている。

ハタは、ちょっとおいしいぐらいだったんだけど、ついでに買った甘えびが超うまかった。

いや、ちがうんだぞ、俺。

ウーバーイーツは、芝居上演のための軍資金稼ぎなんだぞ。

こころして望まないと、むしろ気が大きくなった分、マイナスということにもなりかねない。



さて、晩御飯前の腹ごなしに二時間ほど、また、あのでかいバックを担いで、自転車に乗って来ようかな。

posted by ボス村松 at 15:35| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: