プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年10月23日

5六同馬

お嫁さんは、将棋の木村九段のファン。

木村九段が勝つと、超浮かれる。

そんな彼女に入れるべき、気の利いた、適切なツッコミを未だ俺は見いだせていない。

勝ったよ、超つよかったー、という彼女に、よかったねーぐらいしか言えてない。

多少の嫉妬心はあること。とはいえ俺も木村九段は好きな棋士であること。さらには俺もまた、このブログ上で散々のどかさんのどかさんと好意を披露していることが、対応を難しくしている。

さて、お次は、木村九段が負けた時のお嫁さんであるが、ガックリとへこむ。

こっちはまだ対応しやすい。

パーっと飯でも食うか、とか、はげますと、俺もいっしょにパーっと飯が食える。

お嫁さん情報によると、木村九段はこの先、週2ぐらいで対局がついているそうな。

ここのところ、木村九段の調子はよくない。

連戦連勝も、お嫁さんの扱いに困るところがあるので、どうかという思いもあるが、負けてガックリしているお嫁さんを見て、ざまあ、という気持ちもないので、指し分け程度をお願いしたい。

ガックリ続きは、みていてしのびない。

今日、棋王戦のベスト8で広瀬八段に、負けた。

棋王戦はベスト4まで進むとお楽しみが多いので、負けとしては痛い負けだ。

中盤戦では優位な時間が長く、分が悪くなった最終盤でも、ワンチャンがきた将棋だった。5六同馬が敗着。5九玉の早逃げならまだ難しい勝負だったらしい。

お嫁さんはガックリ。

王位に就位したときに、木村九段をホロリとさせた、ご家族の方々はどうなんだろうか。

リアル木村九段のお嫁さんとか。

もちろん一喜一憂するが、態度には表さず、が勝負師の良妻の定型としたものだが。

俺のリアルお嫁さんも、俺の演劇活動に、さほど興味がなさそうなそぶりなんだけれども、実際、気を割いているのかもね。
posted by ボス村松 at 23:24| Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: