JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2007年08月23日

ソリマチ監督

サッカー五輪代表、反町監督は、知性派の切れ者である。

プロスポーツ不毛の地、日本海側、裏日本側から、アルビレックス新潟をJ1に上げ、勇退。

五輪代表監督に就任して、話題を呼んだのが、中国史の勉強。

敵を知れば、百戦危うからず、という話だったと思う。

その出で立ちも、スーツにメガネと実にCOOL!

何でも、選手と一歩距離を置いての指導方法で、泊まるホテルも選手とは別々にするそうだ。COOL!

   ***

しかし、その五輪代表の戦いっぷりが、パッとしないので、今回のベトナム戦に進退がかかっているそうな。

今日は、キリンカップA代表戦、五輪代表アジア最終予選、U17W杯グループ予選の三連戦。

活字サッカーファンの私も、選手の顔を覚えようと、ダブルヘッダーならぬ、トリプルヘッダーに挑む。

   ***

一戦目。A代表、キリンカップ、対カメルーン戦。

さすがに全員の顔が分かる。

カメルーンの圧倒的なパフォーマンスにチンチンにされながらも、なぜか2−0の勝利。

山瀬巧A代表初ゴーーーーール!大久保嘉人ノーゴーーーーーーール!

   ***

五輪代表、ベトナム戦。

アジアカップでA代表と戦ったベトナムは敢闘精神に富んだ、簡単でないチームでした。

そんなに簡単に勝てないと思ってテレビ観戦に臨んだ試合でしたが

ベトナム、引き引き。全員ゴール前に待機。

ここまで引いてしまえば、日本に引き分けはあっても負けはないだろう。

さてさて、私たちの日本代表はこの、引き引きチームから何点取れるのかな?

答え・・・・1点でした。

あんなに強げだった、カメルーンだって2−0で日本に負けたわけで、勝つと言うことはいつだって難しい。

反町JAPANは勝ったのだから、勝ったときにはよろこんどこうぜ!

おめでとう!反町JAPAN!

本田、平山、水野、家長、柏木以外の選手の顔を何人か覚えることができました。細貝萌くんが、萌と言って、まだ許される顔で、よかったです。

しかし、もっとも印象に残ったのは、反町監督の顔とその表情。

あんな、不安そうな表情でゲームを見る、監督という職業でお金をもらっている人を初めて見た。

そのソリマチ監督に、切れ者、という雰囲気はなく、あの人はあんなに、坊ちゃんじみた顔だったかしら?

思い返してみると、私が反町監督を切れ者だと思っていた一番の根拠は、ソリマチという名前だったことに心当たる。そもそも、新潟の監督を辞した時は、攻撃の形が作れずに、外国人3人で攻めて残りの日本人は全員守りという戦術で何とかJ1残留という仕事をしていたのだった。

「ソリマチ」

ソリマチタカシで少々安くなったとはいえ、ソリマチの響きはかっこいい。COOL!

友人の伊藤和雄は、そのありきたりな名前を嫌い、僕の本当の名前は、稲垣京太郎だとバカなことを言っていたが、そうでありますな、私なら、反町六郎あたりの響きがよい。え?6人兄弟なの?とか話のとっかかりになったりするのだ。

   ***

今、頭を絞って考えている、芝居の主人公の名をプラトン橋本とした。すぐに相棒を得て、プラトンが二人、ツープラトンとなり、哲学者なのに漫才師みたいになってしまうのだ。

バカバカしくって気に入っている。


私の劇団、劇団鋼鉄村松のHP
http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/

posted by ボス村松 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 体育祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック