JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2007年09月09日

ピカドール

10月末の芝居で、自分の演じる役が決まった。

今回は闘牛芝居で、ピカドールがその役である。

ピカドールとは、馬に乗って牛に槍を突いて、マタドールの華麗な立ち回りをお膳立てをする人。訳すると闘牛騎士となる。

未だ空席の、男の中の男、仮面マタドール役からは外れた格好だ。

ホッとしたような無念のような。

これで男の中の男は、ひょろいのと、もっさりしたのと、おっちゃんくさいのの誰かが演じることになる。

もしくは、未知の強豪を演出が隠し持っているのか。

興味はつきない。

脚本がまだ、6割程度の上がりなので何とも言えないが、ストーリー上の私の演じるピカドールの立ち位置は、出番はそれなりで、特にコレといって背負っているものもなさそうなので、自由度が高くお気楽にやれそうだ。押し出しの強いオッサン風は、すでに自分の中にあるので、作りこむ必要もなかろう。

大きく求められているのは、文章系の台詞読みで、お客さんの頭にに闘牛場を浮かび上がらせたり、ボケて笑わせたりなんだろうが、今回は自分の中にある役なだけに、「おい、何やってるんだ」とか「うるせえな」とか、非文章の、短い台詞をサラッと上手にこなしたいものだ。


私の劇団、劇団鋼鉄村松のHP、
http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/
posted by ボス村松 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック