JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2007年12月07日

カブトムシの幼虫

引き続き県境を超え川崎の現場に通う私だった。通勤に使う東海道線は4席が向かい合うボックス席の車両があるので否が応にも旅行感が増す。人生とは旅であり旅もまた人生なので、袖すりあうも他生の縁なので、ボックス席の隣に座る人の話に聞きいってしまうこともある。何でも飼っている40匹のカブトムシの幼虫が全滅してしまったそうだ。あの白くてぶよぶよしてて尻の方を青黒くして丸まっている、あのカブトムシの幼虫が40匹。一つの水槽に40匹ぶよぶようようよいる様は全滅の惨劇の以前に圧巻である。しかし、あんな土に埋まっているものの生死をどうやって彼は知るのか。時々掘り起こして愛でるという文化があるのだろうか。一方でノコギリクワガタが一匹夏から生き残っているという朗報も聞く。昔、私は虫好きだった。ある日を境に虫の気持ち悪い部分に目が行くようになった。今思うと、それまで虫は私にとって全くの動くプラモデルだったのだと思う。
posted by ボス村松 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック