JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2007年12月20日

ブラジル「センチメンタル草津」観劇

お話

映画のロケ地に選ばれた草津のハズレ?隣?の村が舞台

スポンサー撤退で、撮影は中止。さあ、村の人たちに謝りに行こう!

しかし村の男衆は歓待モード。

裸の男の上に野菜が盛られて、男盛り。村の名物なんですよこれ。ええー?!これ食うんすかー?で、食う。つけダレを付けてください。つけダレは裸の男の口の中にたたえられている。口の中で野菜をちゃぷちゃぷさせてから食うのだ。食ってから吐く。

え?江藤君!?

男盛りの裸の男は、監督助手の子の元カレでした。

監督と監督助手は婚約中。

村人1はホモで監督がすき。

旅館の女将は男盛りの男の飼い主といったてい。

あと監督にツツモタセ的なテクダを使って女優になろうとする兄妹とかいろいろいて、

いろいろあって、監督助手の子は男盛りの野菜を全部食べることにより、男盛りの皿を演じる元カレに愛を伝えようとする。

結局フラれる。

監督と助手の子は草津にいってシッポリ仲直りする


***


話の筋はあんまり重要ではなくナンセンスな会話の応酬と、男盛りが代表する野蛮な大ネタが客席に届くかどうかが勝負の分かれ目。


お台場ショーゲキ城というイベントの中の公演で、参加10団体は共通の素舞台で勝負というフォーマットである。

そのせいか、舞台が遠く感じられ、芝居に巻き込まれどこかに連れてかれる感はなかったのだが、要所要所で大いに笑う。

監督が助手の子をお姫様抱っこして、にげるぞ、と言って、女の子が180センチオーバーなのでヨタヨタするネタがかわいくて素直でお気に入り。

最後に一度抱きしめさせてくれというホモの村人に、俺も昔彼氏彼女にはなれなかった女友達にオンナジ事いったなあ、と抱きしめてあげると、ホモ村人に押し倒される。やっぱこうなるんだよな!俺を抱きしめさせなかった彼女の気持ち今わかったよ!と服を脱がせられながら激白。笑う。少し染みる。

男盛りの野菜は、ポテチと饅頭とブラックブラックガムを一緒にミキサーかけて助手の子が飲みました。星よっつ半
posted by ボス村松 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック